住宅ローン返済方法のおすすめは?

住宅ローンの返済方法には、「元利均等返済」と「元金均等返済」があります。
元利均等返済は、毎月の返済額を一定額で支払う方法で、返済額に元金と利息が含まれます。
元利均等返済には、住宅ローンの支払い計画が立てやすいというメリットがあります。
また、元金均等返済の方は、毎月の返済額のうち元金分が一定で、それに利息分を上乗せしていく返済方法です。
元利均等返済よりも月々の返済額は多くなりますが、総返済額としてみれば、少なくなります。
また、元金均等返済の方が元金の減りが早いので、返済期間を短くできます。
ただし、金利が上昇した場合、元金均等返済の方は支払い額が高くなることが考えられます。
ご利用の際には、この点をご注意ください。
住宅ローン金利メリット・デメリット!おすすめタイプは?【固定と変動】