クレジットカード審査に職業はどう関係する?

クレジットカードの入会審査でよく言われる項目には、属性審査と信用情報審査があります。
信用情報に関しては、個人信用情報機関に照会をかけると申込者の借り入れや返済状況を確認することができるので、提供された情報を観て金融事故歴がないか、クレジットカードの入会申込書に記入された住所、氏名、生年月日、性別電話番号、勤務先、などの情報が正しいかを確認します。
属性審査は、年齢、職業、勤続年数、年収、居住年数、居住形態、家族構成などをポイント制で採点していきます。
職業で一番ポイントが高いのが、弁護士、医者です。
次が公務員、その下が大企業の正社員というように、職業や雇用形態によってランク付けされています。
同様に、年齢、居住年数、居住形態、勤続年数など、すべてにおいて点数が設定されているので、合計ポイントが高いほど審査が有利になります。
クレジットカード審査アコム簡単?事実!【キャッシング専用もあるの?】