火災保険は年末調整で控除対象外?

そろそろ年末調整の時期になってきましたね。
地震保険や医療保険・生命保険などに加入している場合は控除の対象になりますよね。
ですが、火災保険は残念ながら、控除対象にはなりません。
これは、平成19年1月の税制改正以降、損害保険料控除制度が廃止されたしまったので、火災保険の補償はそこから外れてしまったのです。
住宅に関する保険で、今でも控除対象なのは、地震保険のみみたいですね。
ですが、加入しておいた方が良いのが火災保険です。
火災保険は、火災だけでなく、住宅が盗難被害や盗聴被害にあった時などにも補償があるからです。
最近は、盗聴被害件数がぐんと伸びているそうです。
盗聴器を見つけるには、専門業者にお願いするしかありません。
火災保険に加入していれば、万が一盗聴器が見つかった時、それにかかった費用を補償してくれるのです。
FPの交通費・お茶代は私が負担するの?【訪問型ファミレス保険相談】