ダイアルアップ接続から光回線へ進化しました

インターネット料金に関して、今は光回線、ADSL、wimax、wifiなど、主な回線だけでも4種類ありますが、さらに地域限定の回線などを含めると更に数が増えます。
ダイアルアップ接続は今はもう通信手段として利用されることは少ないので、除外していますが、日本のインターネットはこのダイアルアップ接続から始まったと言っても過言ではないでしょう。
今の回線と比較すると、ダイアルアップ接続は電話をかけるという接続方法だったので非常に低速で、今では最高128kbpsという速度が出ますが、最初期だと300bpsでした。
ダイアルアップ接続の一番の特徴は、プロバイダが提供している場合もありますが、料金を気にしないなら契約をする必要のない通信手段だということです。
契約をしなくても良いというのは手軽で良いと思われます。