白髪染めで失敗の理由は?きれいに白髪も染まるのか?

おしゃれ染めは、白髪を染めるには向かないといわれてきました。
白髪染めは白髪をしっかりと染めることが目的であるのに対し、おしゃれ染めは髪色を明るくすることが目的というように、同じ髪染めでも使用目的が違うため、それぞれの目的に合うよう薬剤の性質が異なるのがその理由です。
そのため、単に白髪を隠すために使われてきた白髪染めは、今ではおしゃれ染めと同じ感覚で使えるようにカラーバリエーションも豊富になりつつあります。
トリートメントタイプの白髪染めは、一度で色がはっきりと変わるものよりも数回の使用で徐々に染まっていくものが多く、自然な感じに仕上げたい人や、白髪染めをしていることをあまり気付かれたくない人にはおすすめといえます。
白髪染めにもおしゃれ染めにも使用できる自然派のカラー剤のうち、特に人気が高いのは「利尻ヘアカラートリートメント」「レフィーネ」「ピュアハーバル・ヘアカラー100」などです。
白髪染めで失敗・・・涙?原因はコレ!【私のダメダメ体験談公開中】